基礎鉄筋のかぶり

監理の様子です。

基礎コンクリートを打設する前に鉄筋の検査をします。

鉄筋の配置や径も重要ですが、かぶり(鉄筋からコンクリート表面までの距離)も重要です。

鉄筋が錆びて、ボロボロにならないように。

通称ドーナッツというスペーサーを入れて、かぶりを確保します。

 

鉄筋検査

 

 

2018年02月02日