ゆうけいけい建築事務所

 

新築設計・リフォーム設計は当社にお任せください。

数多くの間取りプランを提案します。

お客様と共に作る家。

建築設計は、ゆうけい建築事務所にお任せください

 

 

<リフォーム ローン減税書類作成に対応します>

リフォーム工事は、既設建物の状況により、工事内容・範囲が変わる事があります。

そのため、リフォーム工事も当社で対応できます。

ご希望であれば、リフォームローン減税に必要な「増改築等工事証明書」の作成も対応します。

 

 

講習会等

ご希望であれば、簡単なお話をさせて頂きます。

いきいきサロンなどの企画にご利用ください。

・片づけの基本 (ボラチアコーディネーター養成講座講習)

・転倒防止教室 (老人会、いきいきサロン講習)

 

 

間取り相談実施中

無料間取り相談実施中です。

お気軽にご利用ください。

内容は、当社までお問合せ下さい。

 

ニュース

2018年02月03日
間取り相談実施中です
2018年01月31日
ホームページをリニューアルしました

建築日記

2018年03月01日
リフォーム ローン減税
2018年02月26日
FM様邸屋根工事終了
2018年02月14日
FM様邸檀悦工事終了
2018年02月12日
地元神社 春日神社の改修見学会に行ってきました
2018年02月07日
春日神社拝殿解体の見学
» 続きを読む

コンテンツ

会社概要


一級建築士事務所 ゆうけい建築事務所 です。
住宅での介護や子育てに考慮した計画、木を活かした家づくりします。
施主様の希望を叶える事に全力で取り組みます

写真集

過去の設計事例写真です。
パンフレット類も掲載しています。
計画の参考にご利用ください。

新築計画

新築計画の流れ、ポイントをまとめました。

ローン計画・構造・設備計画 など記載しています。

リフォーム

リフォームの流れ、ポイントをまとめました。

ローン計画・構造・設備計画 など記載しています。

ブログ

ブログです。

現在進行中の物件や、思うことなどを書いています。
参考にご覧ください。

構造計画

木造住宅の構造計算(壁量による構造計画)
木造住宅は、一般的には建物の壁量により法律に適合するよう計画します。
梁間方向、桁行方向それぞれで計算します。
壁量とは、構造横架材(土台や梁など)と柱に適正に固定された壁の長さに構造などで定められた係数を掛けた数値の合計です。
例えば、構造用合板7.5mmが壁材の場合は、壁長さ×2.5となります。
必要壁量は、地震力による数値と風圧力による数値があります。
地震力による数値は、建物の重さにより決まる係数を建物面積に掛けて算出します。
風圧力は風を受ける面積(面積の算定方法があります)に係数を掛けて算出します。

リフォーム ローン減税

一定の要件を満たすリフォームを行った場合には、税制の優遇措置を受けることができます。

減税制度を利用するためには工事の内容を特定するため、増改築等工事証明書等の所定の証明書が必要となります。

<増改築等工事証明書の発行者>

証明書を発行できる者は以下のいずれかとなります。

①建築士事務所登録をしている事務所に属する建築士

②指定確認検査機関

③登録住宅性能評価機関

④住宅瑕疵担保責任保険法人

<証明書発行にあたっての添付書類>

増改築等工事証明書にその他の書類の添付は不要ですが、発行に当たり以下の書類等をご確認ください。

・申請家屋の登記事項証明書等

・工事請負契約書等

・設計図書等

・補助金交付額決定通知書等(補助金等を受ける場合)

※申告には増改築等工事証明書以外の書類も必要となります

ゆうけい建築事務所をご活用ください 

私たちは豊富な経験や知識を活かし 誠実にお客様の要望に答えます
<個人のお客様>
・一般住宅設計監理 ・介護・耐震住宅改修施工 ・光触媒塗装責任施工  (TOTOハイドロテクトカラーコート )
☆リフォームできない部分を 頑丈に、長年住み続けるこ とができる強い家の建築を 目指します。
☆間取り・基本設計を丁寧に 納得いくまで繰り返し、後悔 しない家づくりを推進します。

<企業のお客様>
<工場建物改修設計> 工場建物改修資料作成 建築設計 ・工事施工
☆破損の状況調査、報告書の作成を実施します
☆見積もりを市場価格と比較し判り易く報告します
☆社員様の手を煩わさないのでコスト削減できます
★結果、無駄時間が削減でき本業に集中できます